Home>ニキビ痕の赤み

ニキビ跡の赤みにはビタミンC誘導体がおすすめ!

二キビ痕の赤み

二キビ跡の赤みの原因

二キビ跡の赤みとは、二キビは平らになり炎症が落ち着いたにもかかわらず、赤みが残っている状態のことをいいます。

肌の内部ではまだ炎症が治まっていないため、赤みがとれていないんです。

赤みの原因は、皮膚のターンオーバーがうまく機能していないことが一番の理由です。

赤みのある二キビ跡には、間違ったお手入れをしてしまうと、茶色い色素沈着や凸凹二キビなどになる恐れがあるため、適切な処置が必要です。

※二キビは治っているけど、赤みだけが残っている二キビ痕も含む。

赤くなっているのは皮膚が炎症を引き起こし、毛細血管が破損部分に修復しようとしているのが原因です。

※赤みのある二キビ跡は触らないようにしてください。

二キビ痕

顔に出来てしまっていると、気になってしまいますが、刺激を与えてしまうと皮膚の再生(ターンオーバー)を遅らせることになってしまいます。また赤みがとれなくなってしまうこともありますので注意が必要です。

二キビ跡の赤みには、肌の再生を促すコラーゲン生成の促進、抗酸化作用の働きのある「ビタミンC配合のスキンケア製品」が効果的です。メラニンを抑えることが二キビ痕の赤みを消してくれる事になります。

ビタミンC(誘導体)が二キビ跡に効果的な理由

二キビ痕にビタミンC

二キビ痕の修復にはビタミンCが効果的です。

■ビタミンCの効果

皮脂の過剰分泌を抑える

抗酸化作用・殺菌効果にすぐれている

コラーゲン再生、ターンオーバーを促進


ビタミンC配合のスキンケアでもどれでもいいというわけではありません。刺激が少なく、浸透性の高い製品を選ぶことが大切です。

赤みのある二キビ痕を改善するためには、メラニンの生成を抑えることが二キビ痕の赤みを消すことになります。肌のターンオーバーを正常化して、日焼けをしないようにしてください。

ニキビ跡におすすめのニキビケアランキング ベスト5

驚きの浸透力!ビーグレン 大人二キビセット トライアル
ビーグレン大人二キビセット

ニキビ跡や色素沈着を改善!

ニキビケアの効果を発揮させるためには、浸透技術が必要になります。ビタミンCはお肌に塗っただけでは、実はお肌の奥まで浸透していません。 ビーグレンの特許取得の浸透テクノロジーを是非体感ください。

1,800円
(税抜)


365日間返金保証
シーボディVCシリーズ ビタミンC VC200配合 トライアル
シーボディVCシリーズ

APPSの2倍!従来のVCの何と200倍の浸透力!

従来のビタミンC誘導体配合の化粧品にありがちな、ツッパリ感や肌への刺激のない、お肌にスっとなじんでいくスキンケアです。 ニキビの炎症、赤みを鎮静化させ、炎症後の色素沈着にも効果が期待できます。

1,600円
(税抜)


特典有り
VCローション
ビーグレン QuSomeホワイト(美白)セット トライアル
ビーグレン QuSomeホワイトセット

ニキビ跡の色素沈着には美白化粧品がおすすめ

今出来てしまっているニキビを治したい方には、大人ニキビセットがおすすめですが、新しくニキビはできていないけど、赤みが残っている、または色素沈着してしまっている そんな方には、アルプチンとハイドロキノンを配合した美白セットをおすすめします。

1,800円
(税抜)


365日間返金保証
プリモディーネ 浸透型ビタミンC誘導体「APPS」配合 お試しセット
DHC薬用アクネコントロール

できてしまったニキビ跡に!

無添加にこだわった濃厚ビタミンC化粧水。高濃度でビタミンCを配合した美容液のような化粧水です。お肌が弱い方でも安心。


1,000円〜
(税抜)

特典あり
プリモディーネ
ビタミンC&和漢のリンネのニキビケア お試し
リンネのニキビケア

大人の肌トラブルを研究しつくしたニキビケア

ニキビのできるメカニズムを徹底的に研究して開発された贅沢なビタミンC&和漢処方のニキビケア。 ニキビケアを行いながらビタミンCによる美白効果も期待できます。

2,500円
(税抜)


10日間返金保証

自宅で出来る二キビ跡の赤み対策

赤み 二キビ跡

赤みの二キビ跡の症状でも大きく分けるとさらに下記のように分類されます。

あなたの症状はどれに当てはまっていますか?

炎症を引き起こしていて、赤みがとれない

炎症を引き起こしている二キビケアには、毎日のスキンケアを正しく行い、肌を清潔に保つことです。

炎症を抑える効果のある化粧水を使用し、赤みを改善するビタミンC配合の美容液の使用が効果的です。

油分、糖分の多い食事や香辛料の摂取は控えるようにしてください。不規則な生活、睡眠不足も注意です。


二キビは治ったけど赤みだけが残っている

二キビが平らになって改善されたのに赤みが残っている二キビ痕の場合、ビタミンC誘導体が有効です。肌のターンオーバーを促進させ、二キビ痕を改善していきましょう。。

二キビ跡は体質によっても薄くなっていくスピードには個人差があります。数ヶ月はかかりますので、焦らずじっくりと取り組むことが大切です。


痛みを伴っていて赤くてジュクジュクしている

炎症があまりにもひどい場合には、まずは皮膚科で診察してもらってください。症状がある程度治まってきたら、スキンケア製品でお手入れするようにしてください。

赤み 二キビ跡


■ピーリングについて

二キビ痕の治療には、ピーリングが効果的だと聞いたこともあると思います。ピーリングをした肌は乾燥状態がひどくなってしまい、肌の免疫力を低下させます。お肌は単純ではありません。場合によっては、炎症や化膿をさらに悪化させてしまう恐れがありますのでおススメできません。

時間はかかったとしても、肌の免疫力を高め、ターンオーバーを正常化させて二キビ肌の出来ない肌質へと改善するスキンケアをおすすめします。


皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層からできています。

・表皮
厚さは約0.2ミリで28日周期のターンオーバーにより入れ替わります。

・真皮
厚さは約2ミリで大人二キビに関係してくる皮脂線はこの真皮にあります。真皮にまで二キビによってダメージを受けてしまうと、治療にも時間がかかる場合があり、跡が残ることもあります。

・皮下組織
厚さは4ミリ〜9ミリで真皮の下に位置します。脂肪を蓄える働きがあるので、暑さ、寒さなど外的刺激から肌を守ってくれています。

二キビ跡の赤みは炎症によってうっ血している状態といえます。うっ血しているため二キビ周辺は赤くなってしまいます。

二キビ跡の治療には焦りが禁物です。また気になってしまうでしょうが、絶対に手でさわらないようにしてください。

炎症を起こしているので、アクネ菌が増殖していますし、悪化していけば、膿やじゅくじゅく二キビになる場合もあります。できるだけ早めに治療を行っていくようにしましょう。

他にも二キビ跡はマシになってきたのに、赤みだけがそのままの状態ということもあります。

二キビ跡に出来た赤み対策として効果的なのは、ビタミンC誘導体をおすすめします。ビタミンC誘導体にはコラーゲンを作りだす作用を手助けし、皮脂の分泌作用を抑制する効果、また美白効果もあるため、二キビ跡の赤みを治す手助けをしてくれます。